検索
  • tic-straight

健康を取り戻す



「健康」という言葉はあまりにも一般的に使われていて、


個人個人でその定義は違っているし、違っていて良いと思う。



個人的に「健康」とは、


  身体性(全体性)があること


だと定義している。




それだけではわかりにくいと思うが、


健康=Healthと英語で言うが、その語源を辿るとWholeness=全体性という意味になる。


つまり、健康とは全体性という意味が根底にある。



じゃあ、全体性とはなんだろう?


それは全身の連絡がうまくいっていること。


全身が組織として生存のために各役割を然るべきタイミングで果たし、情報交換を行う。


その情報交換を行っているのが神経。


しかし人が長い歴史を経て獲得した、VSモード(脊椎サブラクセーションモード)は、


社会脳へエネルギー分配を行う機構であって、


言わば、全体性(身体性)を捨てて社会活動を優先する生存機構。


長くVSモードになっていれば、全体性(身体性)を欠くことになってしまう。


そうすると、東京大学名誉教授である養老孟司氏が提唱した 脳化社会 が出来上がり、


益々、身体性が失われ数々の問題を引き起こす要因となるといえる。



今まさに、脳化社会を生きる我々に必要なのは、それを加速させることではなく


全体性=身体性の回復


それが、あまりにも急速に世の中が脳化して体が置いてけぼりになることで生じる


種々の問題を、地に足をつけて解決するのに必要だと真剣に思っている。




あなたは「健康」だろうか?



まとめ

健康=Health=Wholeness=全体性=身体性=VSではない=全身の連絡がうまくいっている=自然(じねん)


不健康=Un-healthy=Fragmentation=全体性の欠如=身体性の欠如=VSモード=全身の連絡がうまくいっていない=脳化=自然(しぜん)

最新記事

すべて表示

126歳!