​© 2018 by Chiropractic office "STRAIGHT"

  • Blogger Social Icon

CHIROPRACTIC ; Why, What and How

Why

あなたはなぜ生きていられるかご存知ですか?

私たちは日頃、

"ある存在"に気付くことのないままその恩恵を受けて過ごしています。

それは私たちを生かす謂わば「生命力」。

命を維持するための知恵を皆公平に生まれ持っているのです。

その恩恵により意識する必要も無く

消化吸収、排泄、成長、生殖、呼吸、循環、治癒、免疫、代謝、学習、

その他多くの身体機能により命を維持できています。

日頃意識することのない、私たちを生かす生まれ持った知恵のことを

内在する叡智(Innate Intelligence)と呼びます。

What

人体において​内在する叡智の中枢は脳にあり、

脳と脊髄を中心に全身の情報のやり取りを管理しています。

硬い背骨(椎骨)は柔らかい神経を保護する役割があります。

椎骨は全部で24個あり、それが連なったものを脊柱と呼び、

その名の通り体の支柱の役割も担っています。

面白いことに脊柱は"動く支柱"で、色んな動きを可能にしています。

しかしながら動くからこその弊害もあるのが事実。

ご自身のライフスタイルに適応し切った為に、

保護するはずの神経に物理的なストレスを与えてしまうのです。

それを脊椎サブラクセーション(Vertebral Subluxation)と呼びます。

それによって、生命維持中枢の脳と全身の連携が遅れてしまうのです。

​詳しく知りたい方はこちら

How

あなたの生命表現に大きな影響を与える脊椎サブラクセーションは、

椎骨の可動性の制限、特定の筋肉の継続的な緊張、身体機能の固定化、

脳波などの多くの判断基準を用いて特定されます。

各検査で脊椎サブラクセーションが確認できない場合、

施術は致しません。

1. 質問票に記入して頂きます

2. お話を伺います

3. 検査を細かく行います

4. 検査の所見をご説明致します

5. 施術を受けるか否かをお決め頂いて、施術に移ります

6. 施術は一瞬です

7. 施術後は状況に応じてレストスペースで安静にして頂きます

​↓

8. 再検査を行います

9. 気になることなどがございましたら、ご質問にお応えします

当オフィスの目的は、

体内の“快適さ”を司る神経伝達の状態を検査し、

“快適さ”を損なっている状態であれば施術することです。

​オフィスに関する情報はこちら